シャープ、フラット、ナチュラルの意味を楽譜を交えて解説

1-7-1_title
これまでの説明で、

いくつかの音部記号を用いて

楽譜上に音に高さをあることを

理解したと思います。

 

言い換えると

楽譜上で音に高さを与えることができる

知識を得た状態になりました。

(得た知識を使う、経験するのはもうちょっと先になります)

 

しかし、今の状態では、

鍵盤の白い部分(白鍵)しか

扱うことができません。

 

もちろん、白鍵だけで作曲はできますし、

最初のうちは、白鍵のみで作曲する方が

理解しやすいです。

 

ですが、最終的に目指すこういう曲を作りたい

といった時には

白鍵のみでは足りないシーンが出てきます

 

文字の世界に例えるならば、

お世話になった人に感謝の手紙を送りたいのに敬う言葉を知らない

ラブレターを送りたいのにロマンチックな言い回しを知らない

といった状態でしょうか。

 

なので、ここで鍵盤の黒い部分(黒鍵)

についても表すことができるように

なっておきましょう。


スポンサードリンク

 

 

半音とは何か?

まず最初に説明しておくと、

このコンテンツで出てくる

シャープ、フラット、ナチュラル

を理解するには音楽の

半音という考えを理解していることが前提

となってきます。

 

逆に言うと、半音を理解してしまえば、

シャープ、フラット、ナチュラル

はすんなりと理解できます。

 

なので、

まずはこの半音の考え方を

しっかりおさえていきましょう!

 

それではまず鍵盤を見てみます。

1-7-2_keyboard1
この鍵盤を見て、

隣り合っている鍵盤を思い浮かべてください。

 

今回は黒い部分(黒鍵)も含みます。

いいですね?

 

それでは答え合わせです。

1-7-3_keyboard2
どうでしょうか?

想像通りでしたか?

 

白い部分と白い部分の間に黒い部分があれば

白い部分の隣は黒い部分

 

白い部分と白い部分の間に黒い部分がなければ

白い部分の隣は白い部分

 

となります。

 

この隣の関係が音楽の世界では

半音

と呼ばれる概念になります。

 

さて、

ここまで理解できれば、

あとはすぐ理解できます!

 

続けていきましょう!

 

シャープの意味

シャープとは何か?

タイトルは意味としましたが、

記号と意味それぞれ分けて

見ていきましょう。

 

まず記号です。

1-7-4_symbol1
電話やパソコンでも使われるシャープと

同じ記号ですね。

深い意味はありません。

念のための確認くらいに思ってください。

 

それでは、

このシャープ記号が音につくとどうなるか、

楽譜の表記と実際の音(鍵盤)で

照らし合わせて見てみましょう。

1-7-5_score1
わかりましたね?

そうです、半音上がります

 

シャープは半音上がることを意味する記号

です。

 

フラットの意味

シャープが理解できたところで

次はフラットの記号と意味をそれぞれ分けて

見ていきましょう。

 

まず記号です。

1-7-6_symbol2
シャープよりは馴染みがないかも

しれませんね。

 

アルファベット小文字のbに似ていますが

若干異なります。

 

しかしながら、

PCで文字を打つなどの便宜上から

bで代用されることもあります

 

Cbなどの記載があったら、

Cの♭(フラット)なんだな

と思えるようにしておきましょう。

 

それでは、

フラットの記号が音につくとどうなるか、

シャープの時と同じく楽譜の表記と

実際の音(鍵盤)で照らし合わせて

見てみましょう。

1-7-7_score2
わかりましたね?

そうです、半音下がります

 

フラットは半音下がることを意味する記号

※2018/9/18修正

「半音上がる」と記載していましたが誤字となります。

ご連絡いただきましてありがとうございました。

 

です。

スポンサードリンク

ナチュラルの意味

シャープ、フラットが理解できたなら

ナチュラルの理解も簡単です!

 

勢いでいってしまいましょう!

 

ではナチュラルの記号を見てみましょう。

1-7-8_symbol3
フラットよりさらに馴染みがないかも

しれませんね。

 

このナチュラル記号が音に付くとどうなるか?

ですが、

実はこの記号、

シャープ、またはフラットがないと

意味をなしません(使うことができません)。

 

どういうことか見てみましょう。

 

シャープの後にナチュラルが出てくる場合

1-7-9_score3
 

フラットの後にナチュラルが出てくる場合

1-7-10_score4
いかがでしょうか?

 

シャープは半音上げる

 

フラットは半音下げる

 

でしたね?

ではこのナチュラルは何をしているか?

 

シャープで上がった半音を元に戻す

(半音下げる)

 

フラットで下がった半音を元に戻す

(半音上げる)

 

となります。

 

最後に

ここでは、半音を表す方法として

シャープの意味

フラットの意味

 

また、

シャープで変わった音を戻す方法

フラットで変わった音を戻す方法

として

ナチュラルの意味

について学びました。

 

ここまでで、音の高さについては

一通り全て触れました。

 

しかし、音の高さはありませんが、

作曲を行う上で重要なパートが

まだ残っていますね?

1-7-11_drums
そうです。ドラムです。

ドラムも楽譜で表すことができます。

それでは、

次のコンテンツで詳しく解説していきます。

ドラム譜の読み方はちょっと特殊!音符、記号にも注意

 

スポンサードリンク